「ホビージャパン」は、「コードネーム日本語版」と「コードネーム:デュエット日本語版」を再販することを発表しました。

発売時期は「2020年11月下旬」予定。

価格は両方共に「定価:3,300円(税込)」。

 

「コードネーム日本語版」は、2つのチームに分かれて、それぞれのチームのスパイマスターの出すヒントを元に、自分の組織のエージェント全員を相手組織よりも早く見つけ出すことを目的としたボードゲーム。

2016年の「ドイツ年間ゲーム大賞」を受賞しています。

そして、「デュエット」は2人用になります。拡張セットではありません。(下記画像はデュエット)

「コードネーム日本語版」は、今年だったかに再販されています(間違ってたらスマン)。そのため、まだ在庫がある店舗やネット通販サイトもあります。

ただ「コードネーム:デュエット日本語版」は「在庫切れ」or「高値」になっていましたので、デュエットの方が欲しいという方は、通常価格で購入できるチャンスですね。

予約に関しては、今現在、大手通販サイトでは予約開始しています。

下記より、大手通販サイトへのリンクを掲載していますので、興味がある方は価格や送料などチェックしてみてください。


●コードネーム日本語版

・プレイ時間:約15分
・プレイ人数:2-8人
・対象年齢:14歳以上
・版元:Czech Games
・販売:ホビージャパン
・初版発売日:2016年2月

※高値での販売に注意してください。定価は「3,300円(税込)」です。

●⇒駿河屋で確認する(再販予約ページ)
●⇒駿河屋で確認する(通常販売ページ)

●⇒アマゾンで確認する

●⇒楽天市場で確認する

●⇒Yahoo!ショッピングで確認する


●コードネーム:デュエット日本語版

・プレイ時間:約15分
・プレイ人数:2人
・対象年齢:11歳以上
・版元:Czech Games Edition
・販売:ホビージャパン
・初版発売日:2018年1月

※高値での販売に注意してください。定価は「3,300円(税込)」です。

●⇒駿河屋で確認する(再販予約ページ)
●⇒駿河屋で確認する(通常販売ページ)

●⇒アマゾンで確認する

●⇒楽天市場で確認する

●⇒Yahoo!ショッピングで確認する


「コードネーム日本語版」は、2つのチームに分かれて、さらにスパイマスター役が1人必要なので、4人でも遊べますができれば6人は欲しいという点から、多人数のプレイヤーを集める必要があるというハードルの高さがありました。(2人もしくは3人用のバリアントルールもあります)

ただ「コードネーム:デュエット日本語版」は、2人専用としてアレンジされていて、2人でもしっかりとコードネームの面白さを体験できます。

デュエットだと協力ゲームになり、ルール上設定されたターン内にエージェント全員を見つけ出して、クリアすることが目的です。

少人数でもあそべる「コードネーム:デュエット日本語版」も、個人的にはオススメです。

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame