オランダゲーム賞(Nederlandse Spellenprijs)」選考委員会は、2020年11月7日に、オンラインで今年2020年の大賞作品、3作品を発表しました。

オランダゲーム賞は3部門「ファミリー部門」「経験者部門」「エキスパート部門」があり、まずはそれぞれノミネート作品が3作品選ばれ、その後、それぞれ3作品の中から大賞作品が選ばれます。

選考については、ボードゲームジャーナリスト、ボードゲーム店の店長、ボードゲーム関連団体など、ボードゲームに関わっている職種や団体のメンバー「10名」によって選ばれます。

選ばれる対象作品は「過去1年間にオランダでリリースされた新作」になります。そのために、オランダ以外の国で発売されたボードゲームが受賞する場合は、1年遅れることが多いです。

それでは、「オランダゲーム賞」のノミネート作品と、その中から選ばれた大賞受賞作品を紹介します。

※ちなみに、ノミネート作品も含め9作品全て「日本語版」が発売されています。

ファミリー部門

★大賞

・ポイントサラダ(Point Salad)

色々な点数の獲得方法が書かれている「目標カード」により、野菜カードを集めて高得点を狙うカードゲーム。アークライトより日本語版が発売中。

※⇒boardgame geekのページへ

※⇒通販情報&ゲーム内容はこちら

 

●ノミネート

・エルドラドを探して

(De Zoektocht naar El Dorado)
※⇒boardgame geekのページへ
※⇒通販情報&ゲーム内容はこちら

・メナラ

(Menara)
※⇒boardgame geekのページへ
※⇒通販情報&ゲーム内容はこちら

経験者部門

★大賞

・ザ・クルー(De Crew)

ミッションをクリアするためにプレイヤー同士で協力するトリックテイキングゲーム。ドイツ年間エキスパートゲーム大賞、ドイツゲーム賞、アラカルトカードゲーム賞を受賞。ジーピー(GP)より日本語版が発売中!

※⇒boardgame geekのページへ

※⇒通販情報&ゲーム内容はこちら

 

●ノミネート

・ティーフェンタールの酒場

(De Taveernen van de Oude Stad)
※⇒boardgame geekのページへ
※⇒通販情報&ゲーム内容はこちら

・タイニータウン

(Tiny Towns)
※⇒boardgame geekのページへ
※⇒通販情報&ゲーム内容はこちら

エキスパート部門

★大賞

・西フランク王国の建築家
(Architecten van het Westelijk Koninkrijk)

大聖堂と色々な建物を建築するワーカープレイスメントゲーム。ケンビルより日本語版が発売中!

※⇒boardgame geekのページへ

※⇒通販情報&ゲーム内容はこちら

 

●ノミネート

・エマラの王冠
(Crown of Emara)

※⇒boardgame geekのページへ
※⇒通販情報&ゲーム内容はこちら

・テオティワカン:シティオブゴッズ
(Teotihuacan)

※⇒boardgame geekのページへ

特別賞

・E.ブローエンス
オランダゲーム賞の設立者。ボードゲームのニュースやレビューを発信してきた人物。

 

※Nederlandse Spellenprijs
Winnaars Nederlandse Spellenprijs 2020

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame