クラニオクリエーションより「ニャー多言語版」が販売されることが、テンデイズゲームズのタナカマ氏のツイッターより発表されました。

発売時期は「2020年の夏」。

 

「ニャー多言語版」は、巨匠「ライナー・クニツィア」の新作トリックテイキングゲーム。

トリックごとに変化する得点を踏まえて、その場の状況に合わせたプレイングが必要になるトリックテイキングとのことです。

可愛らしいアートワークで、誰でも遊びやすいカードゲームのようです。

 

クニツィアのトリックテイキングといえば「ブードゥープリンス日本語版」が、数奇ゲームズより2020年4月下旬に販売されることが決定しています。

ブードゥープリンスはすでに和訳付き海外版が出回っていて私も所有していますが、新作の「ニャー多言語版」もどんなジレンマが体験できるのか楽しみです。

詳しい発売日など、続報を待ちましょう。

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame