「engames」は、2014年秋にドイツの「dlpゲームズ」から発売され、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞にノミネートされた中世の都市開発ゲーム「オルレアン」と、その拡張セット「侵略」「交易と陰謀」の日本語版を、3つとも同時に発売、予約の開始日も発表しました。

発売日は「2021年2月18日」。

価格は・・・

基本セット:5,500円(税抜)
侵略:4,500円(税抜)
交易と陰謀:3,000円(税抜)」。

 

「オルレアン」の日本語版は、「アークライトゲームズ」から「2015年9月」に発売されていました。

再販を待ち望んでいた方も多かったオルレアンが、ついに「engames」から日本語版として「2021年2月18日」に発売されます。

そして、予約の開始日についてですが、engamesの通販サイトより「2021年2月1日正午頃」に開始予定ということです。

また、同日中に、他のボードゲームショップ・通販サイトでも予約が開始されるとのことです。

人気商品ですので、早い段階で売り切れる可能性が高いですね。再販の可能性はあるようですが、早く入手したい方は2月1日にチェックしてみてください。

私のツイッターでも、予約情報・通販情報をツイートしていきたいと思います。

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame

【人気のボードゲームが激安!大幅割引!】

※⇒新品&中古ボードゲームが割引価格!

※⇒新作ボードゲーム予約一覧!割引価格