ホビージャパンは「パンデミックレガシー:シーズン1」を再販することを、公式ツイッターにて発表しました。

発売日は「2020年10月上旬

価格は「定価:7,700円(税込)

「パンデミックレガシー:シーズン1」は、「パンデミック 新たなる試練」のように、病原体が人類を脅かす前に治療薬を発見し、アウトブレイクを防ぐことを目的としたボードゲームという点では同じです。

ただ、シークレット・ボックスを使用したゲームシステムを採用しているため、ゲームが終わるまでやり直しすることができず、遊んだプレイヤー達によりストーリー展開も変わり、独自の展開をしていきます。

※レガシーゲームとは?
ゲームを進めていく展開・結果によって内容物に改変を加えて、その結果が次のゲームへと受け継がれていくシステム。複数回のプレイしていくことで、独自のストーリーが紡がれていきます。

ちなみに「パンデミックレガシー:シーズン1」は、パッケージの違う「赤箱」と「青箱」があります。どちらも内容物は一緒です。

※なぜパッケージ違いで発売している?
パッケージの違いがある理由は、ゲームの進行中に内容が変化するというキャンペーンの特性上「プレイグループ別に分けて遊ぶため」「コレクターの需要に向けたもの」というところで色分けした別パッケージを発売しているとのこと。ですので、1個だけで十分な方は、好きなパッケージを選ぶといいですよ。

「パンデミックレガシー:シーズン1」の再販予約については、この記事を書いている現在、すでに予約開始されています。

割引での予約をしているところもありますので、欲しい方は下記より大手通販サイトのリンクを掲載していますので、確認してみてください。

また、私のツイッターでも、予約情報を随時ツイートしています。

※高値での販売に注意してください。定価は「7,700円(税込)」です。
※タイミングにより、予約終了・売り切れになる場合もあります。ご了承ください。


●⇒駿河屋で確認する

●⇒アマゾンで確認する(赤箱)
●⇒アマゾンで確認する(青箱)

●⇒楽天市場で確認する

●⇒Yahoo!ショッピングで確認する

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame