ホビージャパンから発売されていたボードゲーム「主計将校:第二次世界大戦の補給戦 日本語版」が、2020年8月下旬に再販されます。(追記:発売日が伸び、10月になりました。)

価格は「6,600円(税込)

 

「主計将校:第二次世界大戦の補給戦」は、第二次世界大戦の列強国の1つを担当し、補給戦の観点から自分の国の勝利を目指す、戦略級のシミュレーションボードゲームです。

今回の再販は、同時期2020年の10月に新発売される拡張セット第一弾「主計将校:総力戦 拡張 日本語版」に合わせたものだと思います。

基本セットの再販により、在庫切れor高値になっていた基本セットが通常価格で購入することができますので、この機会に拡張セットも合わせて入手してプレイしてみてはいかがでしょうか?

予約については、基本セット、拡張セット共に始まっています。

下記より確認してみてください。

●予約:主計将校:第二次世界大戦の補給戦 日本語版

【定価:6,600円(税込)】

・⇒駿河屋で価格を確認する

・⇒アマゾンで価格を確認する

・⇒楽天市場で価格を確認する

・⇒Yahoo!ショッピングで価格を確認する

※⇒拡張セット第一弾の通販情報・ゲーム内容はこちら!


・プレイ人数:2~6人
・プレイ時間:90~120分
・対象年齢:13歳以上
・ゲームデザイン:イアン・ブロディ
・アートワーク&グラフィックデザイン:ニコラス・アヴァローニ

[セット内容]
ゲームボード1枚、ルールブック1冊、カード220枚、木製陸軍コマ33個、木製海軍コマ23個、勝利点マーカー4枚、ラウンドマーカー1枚、プレイヤーエイド1枚

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame

【人気のボードゲームが激安!大幅割引!】
※⇒新品&中古ボードゲームが割引価格!
※⇒新作ボードゲーム予約一覧!割引価格