ボードゲーム「ボトルインプ びんの悪魔 日本語版」のゲーム内容や発売日の紹介、またお安い価格で買うことができる通販&予約情報を紹介します。

※⇒予約・通販情報をすぐ見たい方はこちら(このページの下へ)

ボトルインプ びんの悪魔 日本語版のゲーム内容の紹介

「ホビージャパン」は、「ボトルインプ びんの悪魔 日本語版」を「2024年6月下旬」に発売することを発表しました。

価格は「定価:2,200円(消費税10%込み)」

・プレイ時間:約20分
・プレイ人数:2-6人
・対象年齢:14歳以上

 

びんの悪魔は、すべての願いを叶えてくれる。

ただし、手に入れた時よりも安い値段で手放すことを忘れてはならない・・・。

 

「ボトルインプ びんの悪魔 日本語版」は、トリックテイキングのカードゲームです。

欧米では主流のトリックテイキングのゲームの中でも、テーマに沿った変則的なルールとプレイ感が人気の「ボトルインプ」。

2人用ルールやチーム戦ルールが追加され、3-4人だったプレイ人数が2-6人になり、新版での登場です!

「ボトルインプ」の力を借りつつ、なるべく多くのトリックに勝ちポイントの獲得を目指します。

ただし、ボトルを持ったままゲームを終了してしまうと、「ボトルインプ」にポイントを奪われてしまうので気を付けて!

 

通常トリックテイキングゲームと同じように、本作も1巡ごと、手番にカードを1枚出すことで進行していき、最大のカードを出したプレイヤーが、出されたカード(トリック)をすべて獲得(テイク)可能!

本作でも、この獲得した「トリック」数がポイントとなります。

ただし、通常は数字が大きければトリックを獲得できますが、「ボトルインプ」は自分の価格以下のカードがあった時は、そのカードで勝たせてくれます。

そのかわり、そのカードを出したプレイヤーが持ち主となり、新価格はそこまで下がります。

 

一番重要な点は、強力で安値を更新するたびに持ち主が変わる「ボトルインプ」を最後まで持っていた時は、点数はマイナスになってしまうこと!

ボトルインプをうまく使いこなして勝利を目指しましょう!

※⇒board game geekの紹介ページはこちら(海外サイト)

※⇒予約・通販情報はこちら(このページの下へ)

プレイ人数・対象年齢・プレイ時間など

・プレイ時間:約20分
・プレイ人数:2-6人
・対象年齢:14歳以上
・デザイン
System:Gunter Cornett
Art:Maxime Morin
・版元:Matagot
・販売:ホビージャパン
・発売日:2024年6月下旬

ボトルインプ びんの悪魔 日本語版の内容物の紹介

カード 55枚(53×88mm)
早見表カード 6枚
ボトル 2本
ルールブック 1冊

ボトルインプ びんの悪魔 日本語版の予約&通販情報!

ボードゲーム・カードゲームが安い価格、割引価格で予約・購入できる通販サイトといえば「駿河屋」「アマゾン」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の4つです。

ですので下記より、上記4つの通販サイトの「ボトルインプ びんの悪魔 日本語版」への販売ページへのリンクを掲載します。

価格・送料も含めて金額を比較・確認してください。
(※高値での販売がある場合もあるので注意。定価は下記記載)

【定価:2,200円(消費税10%込み)】

【駿河屋】

●こちら⇒ボトルインプ びんの悪魔 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:1,500円以上の購入で送料無料

【通販手数料】
・5千円未満:216円(北海道・沖縄:540円)
・5千円以上:無料(北海道・沖縄:270円)
・1万円以上:無料

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【アマゾン】

●こちら⇒ボトルインプ びんの悪魔 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:ほとんどの場合「送料無料」

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【楽天】

●こちら⇒ボトルインプ びんの悪魔 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:楽天の出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、楽天市場の検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

【Yahoo!ショッピング】

●こちら⇒ボトルインプ びんの悪魔 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:Yahoo!ショッピングの出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、Yahoo!ショッピングの検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

※私のX(旧ツイッター)では、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。(Xにログインしてご覧ください)
こちら⇒x.com/KenJboardgame