ボードゲーム「ノースウッド!日本語版」のゲーム内容や発売日の紹介、またお安い価格で買うことができる通販&予約情報を紹介します。

※⇒予約・通販情報をすぐ見たい方はこちら(このページの下へ)

ノースウッド!日本語版のゲーム内容の紹介

「CMON JAPAN」は、「ノースウッド!日本語版」を「2024年07月12日」に発売することを発表しました。

価格は「定価:2,200円(消費税10%込み)」

・プレイ人数:1人
・プレイ時間:20分
・対象年齢:12歳以上

 

「ノースウッド!日本語版」は、手札管理重視の1人用トリックテイキングゲームです。

かわいい森の王様となったあなたは、他の指導者たちとの話し合いをおこないます。

話し合いの目的は、バラバラの領土となっている北方の森、ノースウッドがまとまった1つの王国となるようにまとめること。

そのため、8つの領土に訪問し、それぞれの指導者と会談(トリックテイキング)をおこない、協力を仰ぎましょう。

 

はじめは、4人の仲間が一緒にいます。

それぞれが、会談につき1度使える固有能力を持っています。

この能力を使い、山札から引いたり、捨て札にしたり、その他の効果を使ったりして、目標得点が達成できるようにします。

指導者の協力を得られたら、いったん仲間と交代させ、難しい会談で役立つさらに強力な効果を使うことが可能になります。

 

難易度は、3パターン。

また、24匹の領主(1回のゲームで12匹登場)が含まれているので、簡単なルールながらも、戦略パターンは無限大!

基本ゲームだけでも満足できるボリュームですが、色々な条件でプレイしてクリアを目指せる16のシナリオが付属!

基本ゲームのその後の動物たちの過ごし方を、トリックテイキングを通してのぞき見しちゃいましょう!

 

PVC製カードは、傷がつきにく、耐水性もあり、カードスリーブに入れずとも遊びやすくてうれしいポイントです!

海岸版では、左上と右下の2辺だけにカードのスートと数字が記載されていますが、日本語版では4辺全てに記載するされています。

右利き・左利き、利き手に関わらず、遊びやすくなっています!

 

★受賞歴・評価
2021 BoardGameGeek 54-Card Design Contest (54枚のカードで作るボードゲームコンテスト) 最優秀ゲーム賞 審査員特別賞 最優秀アート賞 最優秀ソロゲーム賞 最優秀新デザイナー賞 BoardGameGeekレート8.0獲得

※⇒board game geekの紹介ページはこちら(海外サイト)

※⇒予約・通販情報はこちら(このページの下へ)

プレイ人数・対象年齢・プレイ時間など

・プレイ人数:1人
・プレイ時間:20分
・対象年齢:12歳以上
・発売日:2024年07月12日
・販売メーカー:CMON JAPAN

ノースウッド!日本語版の予約&通販情報!

ボードゲーム・カードゲームが安い価格、割引価格で予約・購入できる通販サイトといえば「駿河屋」「アマゾン」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の4つです。

ですので下記より、上記4つの通販サイトの「ノースウッド!日本語版」への販売ページへのリンクを掲載します。

価格・送料も含めて金額を比較・確認してください。
(※高値での販売がある場合もあるので注意。定価は下記記載)

【定価:2,200円(消費税10%込み)】

【駿河屋】

●こちら⇒ノースウッド!日本語版の現在の価格はこちら

・送料:1,500円以上の購入で送料無料

【通販手数料】
・5千円未満:216円(北海道・沖縄:540円)
・5千円以上:無料(北海道・沖縄:270円)
・1万円以上:無料

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【アマゾン】

●こちら⇒ノースウッド!日本語版の現在の価格はこちら

・送料:ほとんどの場合「送料無料」

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【楽天】

●こちら⇒ノースウッド!日本語版の現在の価格はこちら

・送料:楽天の出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、楽天市場の検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

【Yahoo!ショッピング】

●こちら⇒ノースウッド!日本語版の現在の価格はこちら

・送料:Yahoo!ショッピングの出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、Yahoo!ショッピングの検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

※私のX(旧ツイッター)では、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。(Xにログインしてご覧ください)
こちら⇒x.com/KenJboardgame