ここでは、ボードゲーム「花とミツバチ日本語版」のゲーム内容・発売日や、お得な価格で購入することができる通販・予約・販売店の情報を紹介します。

下記の目次から見てください。

※⇒予約・通販情報をすぐ見たい方はこちら(このページの下へ)

花とミツバチ日本語版のゲーム内容の紹介

「ホビージャパン」は、「花とミツバチ日本語版」を「2020年11月上旬」に発売することを発表しました。

価格は「定価:6,160円(消費税10%込み)

 

「花とミツバチ日本語版」は、お花畑にあるたくさんの花から、蜂を使って花の蜜をたくさん集め、ハチミツを作り、より高得点を取ることを目指すボードゲーム。

プレイヤーには自分だけの「目的カード」があります。目的カードの達成も考えながらゲームを進めていくことが勝利するには重要です。

 

ゲームは、まずプレイヤーは、自分のミツバチの飛行計画を考えます。進む方向、進む距離は制限があるため、それを考慮して計画していきます。

次に、タイルを並べたお花畑の上に、飛行計画の通りにミツバチを進めていき「花の蜜」を獲得して集めます。

集めることができた花の蜜は、個人ボードにルール通りに置いていき、ハチミツを作ることで勝利点を獲得します。

花の蜜の組み合わせ、また配列の仕方により「目的カード」の勝利点の獲得を目指しましょう。

ゲームが終了したら、自分の獲得した勝利点に、目的カードで獲得できた点数を合計して、一番点数が多いプレイヤーの勝利となります。

 

花の蜜をいかに効率よく集めていくのか、蜂の飛行計画のプログラミングと、できるだけ高い得点を得るために蜜を集めていく方法が悩ましくも楽しいゲームです。

蜂のコマやアートワークも可愛らしく華やか!

大人だけでも、家族でも楽しくプレイできるゲームとなっています。

ゲームを通して、ミツバチたちの過酷な労働の世界を感じることができるかもしれませんよ。

※⇒borad game geekの紹介ページはこちら(海外サイト)

※⇒予約・通販情報はこちら(このページの下へ)

【人気のボードゲーム・カードゲーム ランキング!】

※⇒ボードゲーム売れ筋ランキング!
※⇒カードゲーム売れ筋ランキング!


※⇒ボードゲーム新着ランキング!
※⇒カードゲーム新着ランキング!

プレイ人数・対象年齢・プレイ時間など

・プレイ時間:約30-45分
・プレイ人数:2-4人
・対象年齢:8歳以上
・デザイン
System:Dan Halstad
Art:Chris Quilliams
・版元:Next Move Games
・販売:ホビージャパン
・発売日:2020年11月
・本体価格:6,160円(税込)

花とミツバチ日本語版の内容物の紹介

蜂の巣ボード4枚、台座付の蜂4匹、プレイヤーマーカー4個、花タイル15枚、葉タイル5枚、スタートタイル1枚、小さな花の蜜45個、大きな花の蜜10個、目的カード18枚、付録 1枚、ルールブック1部、得点用紙1冊

花とミツバチ日本語版の予約&通販情報!

ボードゲーム・カードゲームが割引価格で予約&安く買える通販ショップでオススメなのが「駿河屋」「アマゾン」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の4つです。

下記より、4つの通販ショップの「花とミツバチ日本語版」へのリンクを掲載します。価格を比較してみてください。(高値での販売に注意してください。定価は下記記載)

【定価:6,160円(消費税10%込み)】

【駿河屋】

●こちら⇒花とミツバチ日本語版の最新の価格を確認

・送料:1,500円以上の購入で送料無料

【通販手数料】
・5千円未満:216円(北海道・沖縄:540円)
・5千円以上:無料(北海道・沖縄:270円)
・1万円以上:無料

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【アマゾン】

●こちら⇒花とミツバチ日本語版の最新の価格を確認

・送料:ほとんどの場合「送料無料」

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【楽天】

●こちら⇒花とミツバチ日本語版の最新の価格を確認

・送料:楽天の出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、楽天市場の検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

【Yahoo!ショッピング】

●こちら⇒花とミツバチ日本語版の最新の価格を確認

・送料:Yahoo!ショッピングの出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、Yahoo!ショッピングの検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame