このページでは、7歳の子供向けのボードゲーム・カードゲームを紹介します。

ここで紹介するボードゲーム・カードゲームは、長く売れている人気のものを中心に紹介しています。

男の子・女の子も楽しめる、おすすめのものですので、お子さんにプレゼントしたいという方は参考にしてみてください。

7歳の子供向けのボードゲーム・カードゲーム!

ブロックス

・プレイ人数:2~4人
・プレイ時間:約20~30分
・対象年齢 :7歳以上

ブロックス」は、正方形が繋がって様々な形になっている、色分けされた「21個のピース」を、できるだけ盤上に置ききることを目指す、パズルチックなアブストラクトゲームです。
※アブストラクトゲームとは、運要素が全く無いゲーム。囲碁、将棋もその1つ。

様々な形のピースは、角が接するように置いていきます。

できるだけ自分の陣地を広げて置いていき、相手のプレイヤーができるだけ置けないように考えながら、ピースを順番に配置していきます。

ピースを途切れないように盤へと配置し、最後に多くのピースを置けた人が勝利となります。

簡単なルールながら、どのピースをどのように配置していくのかが悩ましい!

世界中の玩具祭を席巻し、様々な賞を総なめしたフランス生まれのロングセラー、テリトリー戦略ゲームです。

created by Rinker
マテル(MATTEL)
¥1,856 (2020/07/10 11:24:44時点 Amazon調べ-詳細)

ウミガメの島

・プレイ人数:2~7人
・プレイ時間:約30分
・対象年齢 :7歳以上

ウミガメの島」は、ダイスを振り、自分のカメを進めて島を一周することで、得点となる「たまごカード」を獲得していく「すごろく系」のゲームです。

大きな特徴としては、相手プレイヤーのいるマスに止まった場合、相手プレイヤーの上に乗っかることができるという点。

乗っかられたプレイヤーは上に乗っているプレイヤーと一緒に進めることになり、上に乗っているプレイヤーはお得!

また、同じマスに止まれば、何人でも上に乗っかってきます。

ダイス目のコントロールも多少できるため、上手く相手に乗っかり有利に進めて、沢山のたまごカードを獲得するのがコツ!

乗っかったり乗られたり、またダイスを降ってバーストするとスタート地点に戻されたり・・・。

多人数でワイワイと楽しめる、ロングセラーのボードゲームです。

created by Rinker
メビウスゲームズ
¥2,768 (2020/07/10 11:24:45時点 Amazon調べ-詳細)

街コロ

・プレイ人数:2~4人
・プレイ時間:約30分
・対象年齢 :7歳以上

街コロ」は、サイコロを振り、お金を獲得し、「建物カード」を購入して自分の街を作っていくカードゲームです。

「建物カード」の特殊効果は、サイコロの出目により決まります。

そして、街を建てていくことでさらにお金がたくさん貰えるようになります。

ただ、サイコロによる「運」も重要!

サイコロの出目により、自分が獲得した建物カードの特殊効果が発動するかが決まります。

どの建物を購入して、いかにたくさんのお金を獲得するか。

シンプルで、且つ、奥深いゲームとなっています。。

また「街コロ」は「ドイツ年間ゲーム大賞2015」にノミネートされるなど、高い評価を受けたボードゲームでもあります。

※街コロには「街コロ+」など複数の「拡張セット」も販売されています。拡張セットは基本セットが無いと遊べませんので注意してください。

created by Rinker
グランディング(Grounding)
¥3,173 (2020/07/10 11:24:45時点 Amazon調べ-詳細)

ヒューゴ~オバケと鬼ごっこ

・プレイ人数:2~8人
・プレイ時間:約30~40分
・対象年齢 :7歳以上

ヒューゴ~オバケと鬼ごっこ」は、サイコロを降ってゲームボード状のコマを進めていくすごろく系のボードゲーム。

プレイヤーはお城に招待されたお客さんです。ただ、お城にはオバケの「ヒューゴ」が出ます。

ヒューゴに捕まらないように部屋へと逃げ込みましょう。ヒューゴに捕まってしまうとマイナス点になってしまいます。

簡単なルールですが、追いかけてくるオバケにキャーキャー言いながら、子供も大人も一緒になって楽しむことができます。

さらにボードはリバーシブルになっていて、基本ルールと難しいルールもあります。

家族、友達と盛り上がれるファミリーゲーム・パーティーゲームとしておすすめです。

created by Rinker
Amigo
¥3,000 (2020/07/10 11:24:46時点 Amazon調べ-詳細)

コトバーテル

・プレイ人数:4人or6人
・プレイ時間:約10~20分
・対象年齢 :6歳以上

コトバーテル」は、2人1組になり、チームメイト同士で他のチームより早く「コトバ」を当てるワードゲームです。

限られた文字カードを使い、自分のお題のコトバを作ります。ただ、文字カードはそんなに都合のよいものが手元にはないため、いかにお題に近い言葉にして自分の前に並べていくのかが勝負どころになります。

文字カードを新たに獲得することもできますので、できるだけ早くお題を当ててもらえるように「コトバ」を作っていきます。

対象年齢は6歳のカードゲームですが、不自由ながらお題のコトバを作るという点は面白くもありますが悩ましさもありますので、7歳の子供でも楽しめるゲームになっています。

created by Rinker
株式会社クラグラ
¥2,860 (2020/07/10 11:24:47時点 Amazon調べ-詳細)

チーキーモンキー完全日本語版

・プレイ人数:2~6人
・プレイ時間:約15分
・対象年齢 :7歳以上

チーキーモンキー」は、モンキー、ペンギン、シマウマ、キリン、ライオンなどの動物の絵が描かれたチップをたくさん集めていく「バースト系」のボードゲームです。

チップは袋に入れられていて、中を見ないで引いていきます。

他のプレイヤーと同じ動物チップを引くことができれば、相手のチップを奪うことができます。

ただし、同じ手番で引いた同じ動物の絵のチップを再び引いてしまったら「バースト」!

チップを全て袋にもどし獲得できなくなってしまいます・・・。

もっと欲しくて袋からチップを引きたい、でもバーストが怖い!

簡単ルールで悩ましくも楽しいゲームです。

チップはポーカーチップと同じ素材なので、重みがあり高級感があるのもいいですよ。

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥2,964 (2020/07/10 11:24:48時点 Amazon調べ-詳細)

ナインタイルパニック

・プレイ人数:2~5人
・プレイ時間:約20分
・対象年齢 :7歳以上

ナインタイルパニック」は、テレビでも紹介され話題となった「ナインタイル(対象年齢6歳以上)」の続編。

道が描かれたタイル9枚を、道が繋がるように、一斉に並べていく「リアルタイム系パズルゲーム」です。

ただ、道が繋がるように並べるのは簡単!

ただ、より高得点となる「条件カード」に描かれた通りに並べようとすれば、これが一筋縄ではいかず、パニック状態に!

大人から子供まで、みんなでわいわい楽しめます。頭の体操にもなりますよ。

created by Rinker
オインクゲームズ
¥2,500 (2020/07/10 11:24:49時点 Amazon調べ-詳細)

ジャングルスピード日本語版

・プレイ人数:2~10人
・プレイ時間:約15分
・対象年齢 :7歳以上

ジャングルスピード」は、本国フランスで300万個以上を売り上げ、日本でもロングセラーとなっている大人気アクションパーティゲーム

プレイヤー瞬間的な判断力&反射神経が試されるゲームです。

配られたカードを自分の山札として目の前に置き、順番にめくります。

他のプレイヤーと同じ図形が描かれているカードだった場合、そのプレイヤー同士が素早く、真ん中に置かれているトーテム(棒)をすぐに掴みます。

掴むことができなかったプレイヤーは、掴むことができたプレイヤーのすでにめくられているカードの山札全てを受け取り、自分のめくられていない山札へと加えます。

そして、先に自分の山札と捨札の全てをなくすことができたプレイヤーの勝ちとなります。

カードの図形は様々なものがあり、似ているものもあるため、お手つきをしてしまえば是認の捨札のカードを引き取ることになってしまいます。

この緊張感・ハラハラ感が楽しく、また失敗しても大爆笑!

夢中になってプレイできるパーティーゲームです。

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥3,065 (2020/07/10 11:24:50時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

7歳以上の子供向けのおすすめボードゲーム・カードゲームを紹介しました。

色々なタイプのものがありますので、2~3個違うタイプのものを購入してみて、子供に遊ばせてみるのがおすすめです。

 

その理由は、人には「好み」があるから。

 

どんなに人気のものでも「合わない」という可能性も無いとは言えません

好みについては、実際に子供に遊ばせてみないとわかりませんからね。

 

ただ、上記で紹介したボードゲーム・カードゲームは、多くの人に評価され、長く売れ続けているものばかりですので、大きく外すことはないと思いますので、参考にしてみてください。

 

また、当サイトでは「対象年齢6歳以上」のボードゲームを紹介しているページもあります。

7歳の子供なら、対象年齢6歳以上のボードゲームも十分楽しめますので、よろしければそちらのページも見てみて下さいね。

こちら⇒子供向け6歳におすすめの人気ボードゲーム紹介!