「大創出版」は、2020年11月中旬、「100円(税別)」で購入することができるボードゲーム4作品を、ダイソーにて販売開始しました。

ダイソーでは、様々なシンプルルールで遊べるボードゲーム・カードゲームを色々と取り扱ってきました。

ただ、今回発売するボードゲーム・カードゲーム4作品は、ゲーム業界で活躍中のクリエイターとのコラボ作品となっています。

さらにその中の2作品は「スシロー」「ピザーラ」とのコラボ商品でもあります。

4作品のゲーム内容を下記より紹介します。

【追記:2020年12月21日】
2020年11月にダイソーで発売されたボードゲームは全部で5作品でした。「アロハ!バーガー」について私はこの記事を記述している時点で知らなかったため情報が欠けていますが、「アロハ!バーガー」についてはこちらのページで動画も合わせて詳しく見ることができますので追記します。

回転寿司ポーカー

「回転寿司ポーカー」は、人気の回転寿司店「スシロー」とのコラボ作品。

ゲームデザインは、人狼ゲームクリエイターの「鈴木カズ」氏が担当しています。

「鈴木カズ」氏は、スマホアプリ「人狼ゲーム~牢獄の悪夢」「人狼スポーツ ボイススタジアム 」、カードゲーム「人狼 Dead or Alive」などを手掛けています。

「回転寿司ポーカー」のゲーム内容は、5つの寿司カードを手に入れて、お皿の色とネタの種類で「役」を作るポーカーゲームです。

テーブルを回転させて手番をずらし、スシローの人気メニューを集めていきます。

オーダーピザーラ

※上記画像はテーブルスペースの関係上、広げているカード枚数を少なくして撮影しています。

「オーダーピザーラ」は、人気の宅配ピザ店「ピザーラ」とのコラボ作品。

ゲームデザインは、リトルフューチャーの「山崎すはま」氏が担当。

「山崎すはま」氏は、「ブックメイカーズ」「ザ・フィールド・オブ・ザ・サン」などのゲーム作品を手掛けています。

「オーダーピザーラ」のゲーム内容は、ピザカードを早い者勝ちで1枚ずつ獲得して、8枚獲得したらゲーム終了。オーダーカードに合ったピザカードを獲得して高得点を狙うカードゲームです。

変顔マッチ

「変顔マッチ」は、1人のプレイヤーだけが「変顔カード」の内容を見ないようにしてカードを引き、そのカードに書かれた変顔を真似をしている他のプレイヤーの変顔とテーブル上の「変顔カード」をマッチさせるカードゲーム。

ゲームデザインは、大人気カードゲーム「はぁって言うゲーム」などを手掛けた「米光一成」氏。

※動画は音声が出ます。音量に注意!

イロピッタン

「イロピッタン」は、2人用の神経衰弱系のカードゲーム。4種類のカードを集めると勝利!

ハートカードをめくると場のカードがシャッフルされて、ジョーカーとして使えるため、逆転も狙えます。

ゲームデザインは、スタイリッシュなデザインも目を引くボードゲーム「トーキョーハイウェイ」などでも有名なメーカー、ittenの「島本直尚」氏のデザイン。

※動画は音声が出ます。音量に注意!


4つのゲーム、全て購入しても「400円(税別)」ですから、とてもリーズナブル!

ゲームデザイナーさんが手掛けているゲームだからなのか、簡単ルールで子供といっしょに楽しく遊べるものになっているのでオススメです。是非遊んでみてください。

ちなみに、私は4種類全て購入しましたが、4種類全てが同じ棚に無い場合があるようです。

私の場合は、「回転寿司ポーカー」「オーダーピザーラ」が同じ場所に、「変顔マッチ」「イロピッタン」が同じ場所にあり、少し離れた場所にありました。

店舗により陳列の方法は違うと思いますが、購入するときは注意して探してみてください。

※⇒「回転寿司ポーカー」「オーダーピザーラ」の公式ページへ

※⇒「変顔マッチ」「イロピッタン」の公式ページへ

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame