大人気グループの「嵐」が2020年をもって活動を休止し、人気番組の「VS嵐」が終了しましたが、番組内容を引き継ぐ形で「相葉くん」がメインとなり、「VS魂」が2021年1月3日に生放送で開始されました。

いくつかのゲームが行われた中で、盛り上がったゲームの1つに、新登場したゲーム「DAMASHI魂」。

この「DAMASHI魂」、番組内でもアナウンスがありましたが、ロングセラーのボードゲーム「チャオチャオ」を元に、少しルールを変更したゲームなんです。

 

「チャオチャオ」は、元々は海外で発売されたゲームで、「2013年8月8日」に「メビウスゲームズ」より日本語版が発売されました。

※ちなみに「チャオ」の意味はイタリア語の挨拶。 親しい人に「こんにちは」「さようなら」の意味で使います。ボードゲーム「チャオチャオ」の場合は「バイバイ、さようなら」の意味になります。

「DAMASHII魂」と「チャオチャオ」のルールの違い

「DAMASHII魂」と「チャオチャオ」のルールは、ほとんど同じですが、下記の点が異なっています。

 

・「DAMASHII魂」では、数字のダイス目が出たら正直に宣言し、ドクロのダイス目がでたら「1~4」の数字を宣言してウソを付きますが、「チャオチャオ」の場合は、1~4のダイス目が出てもウソをついてよい。

・「DAMASHII魂」ではドクロのダイス目ですが、「チャオチャオ」では「×」印。

・プレイヤーの持ち駒の数が「DAMASHI魂」では5個、「チャオチャオ」では7個。

・ゲームの終了条件で、「DAMASHI魂」では1人のプレイヤーのコマ2個がゴールしたらそのプレイヤーが勝利ですが、「チャオチャオ」の場合は3個。

 

「チャオチャオ」では、ダウトを失敗したプレイヤー、またダウトされてウソがバレたプレイヤーのコマは、「チャオチャオ~(さようなら~)」と言われながら指で弾いてボードの下の池に落とされてしまいます。

「DAMASHI魂」と「チャオチャオ」。ルールの違いは少しありますが、ほとんど違いはありませんね。「ダイス目に対してウソを付く条件」の部分が大きな違いでしょうか。

大人気の「チャオチャオ」。購入できる?

テレビで紹介されたこともあり「チャオチャオ」が注目され、早くも人気となっています。

この記事を書いているのが「2021年1月4日」で、VS魂が放送された次の日なのですが、すでに「チャオチャオ」は在庫切れか高値となっています。

チャオチャオ日本語版の定価は「2,400円(税込)」です。メルカリでも高値になっていますね。

 

ただ、もう少し待てるという方には朗報!

「チャオチャオ日本語版」を販売しているメーカー「メビウスゲームズ」は、公式ツイッターにて・・・

VS魂で紹介されたチャオチャオは在庫切れ状態ですが、今月末(2021年1月末)または来月再入荷予定です。

とアナウンスしています。ですので、高値で買いたくない、という方は、もう少し待てば通常価格で購入できると思います。

【2021年2月16日追記】
「チャオチャオ日本語版」は、「2021年2月16日」に、各ショップさんに入荷再販されています。アマゾンや楽天でも在庫が復活していますので、この少し下のリンクより確認してみてください。(タイミングによっては売り切れになっている場合もありますのでご了承ください)

私のツイッターでも「チャオチャオ日本語版」の予約情報・通販情報を紹介していきたいと思います。


●チャオチャオ日本語版

・プレイ人数:2人~4人
・プレイ時間:20~25分
・対象年齢:8歳以上
・デザイナー:Alex Randolph
・定価:2,400円(税込)
・販売メーカー:メビウスゲームズ

created by Rinker
Drei Hasen・メビウスゲームズ
¥3,200 (2021/07/26 14:35:51時点 Amazon調べ-詳細)

VS魂の番組内で、相葉くんが「家で遊んでいたゲームが番組でできるとは思わなかった」というような発言がありました。

相葉くんは「ボードゲーム好き」なのでしょうか?それなら嬉しいですね。

またボードゲームやカードゲームを元にしたゲームを取り入れた新しいゲームが出てくるかもしれませんので、今後の「VS魂」も楽しみです。

●⇒VS魂の番組ページ(フジテレビ)


木村拓哉、『VS魂』新企画での戦いぶりに批判続出!