国際ゲーマーズ賞(International Gamers Awards)選考委員会は「国際ゲーマーズ賞2020」の大賞作品を発表しました。

ノミネートされていた5作品・・・

「アズール:サマーパビリオン」
「バラージ」
「インペリアル・ストラグル」
「マラカイボ」
「ザ・クルー」

・・・の中から見事大賞にえらばれたのは・・・

 

★バラージ (Barrage)

「バラージ」は、イタリアのメーカー「クラニオ・クリエーションズ」が2019年の秋に発売。

そして同年11月28日に、テンデイズゲームズから基本セットと同時に拡張セット「バラージ:レーフワーテル計画」も日本語版として発売されています。

 

バラージは、架空のヨーロッパの山間部を舞台が舞台のワーカープレイスメントゲーム。プレイヤーは国営企業のCEOとなって、ダムによる水力発電によるエネルギー開発を競います。

「バラージ日本語版」は、現在でも通販などで購入することができます。

下記より、大手通販ショップへのリンクを掲載していますので、興味がある方は確認してみてください。


●バラージ 日本語版

・タイトル:バラージ / Barrage
・デザイナー:Simone Luciani, Tommaso Battista
・メーカー:テンデイズゲームズ, Clanio Creations
・発売年:2019
・プレイ人数:1人~4人
・プレイ時間:120分
・対象年齢:14歳以上
・価格定価:10,780円(税込)

※⇒駿河屋で確認する


※⇒アマゾンで確認する


※⇒楽天で確認する


※⇒Yahoo!ショッピングで確認する

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame