ケンビルは、「サンタモニカ」の日本語版を発売することを、公式ツイッターにて発表しました。

発売時期は、早ければ「2020年内」ということ。

 

「サンタモニカ」は、2020年に発売された、AEG所属で「タイニータウン」のディベロップも担当した「Josh Wood氏」作の中量級のリゾート街づくりゲーム。

プレイヤーは、南カリフォルニアで最も魅力的な街を作成していきます。

毎ターン、ディスプレイからフィーチャーカードをドラフトして、ビーチまたはストリートを構築します。

これらの機能を連携させて、勝利ポイントを獲得していきます。

 

詳しい発売日や価格などはまだ発表されていません。

「早ければ2020年内」ということなので、来年になる可能性もありますね。

続報に注目しましょう。

私のツイッターでも、新情報をツイートしていきたいと思います。

※掲載画像は開発中のものなので、アートワークや内容物は変更になる場合があります。

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame

●サンタモニカ(Santa Monica / 2020)

・プレイ人数:2~4人用
・プレイ時間:35~40分
・対象年齢:14歳以上
・Designer:Josh Wood
・Artist:Brigette Indelicato, Jeremy Nguyen, Josh Wood
・Publisher:Alderac Entertainment Group

※⇒サンタモニカのboardgame geekのページへ

【人気のボードゲームが激安!大幅割引!】
※⇒新品&中古ボードゲームが割引価格!
※⇒新作ボードゲーム予約一覧!割引価格