メディアにも紹介されるほど注目されている「ZENタイル」シリーズのベーシック版「ZENタイルベーシック」がバージョンアップし、「1.1版」として「2020年7月18日」に発売されました。

※「ZENタイル」は、最初に一人専用の「ZENタイルソロ」が発売され、その後1~4人で遊ぶことができる「ZENタイルベーシック」が発売。ちなみに「ZENタイルソロ」もすでに「1.1版」が発売されています。

「ZENタイルベーシック」って?

「ZENタイルベーシック」は、ガラス製の「気持ち碁石」を並べて、気持ちを客観視することができる「心ととのえツール」。

「ZENタイル ソロ」の基本的なルール「1日を振り返り自分の気持ちを描きだしてココロをすっきりする」という一人用のルールだけでなく、みんなでお互いの気持ちを当てっこする多人数用のルールも追加されています。

初版の「ZENタイルベーシック」と、リニューアル版の「ZENタイルベーシック 1.1版」の違いは下記の通りです。

バージョンアップによる変更点は?

●時間ボードが改善されている

文字のフォントが少し大きくなり、より見やすくなっています。

また、時間ボードの両端にマーカーが刻印されているので、時間ボードを並べやすくなっています。

そして、上部にある目盛りの時間軸が「人生」ではなく「1週間」に変更。週末に1週間を振り返ることができるようになっています。

 

●白碁石に数字(時間)が記載され、オリジナル時間ボードが作れる!

時間ボードを裏返して、その上に数字が書かれた面を上にして白碁石を並べることで、自由に時間ボードをつくれるようになっています。

「1年間」や「見た映画の時間」など、自由に設定可能!

お子さんから高齢者の方まで、さまざまな年齢の方の人生も自由に表現できるようになっています。

 

●多人数用ルールが遊びやすく調整されています。

●追加ルール「ストーリ」のより詳細な説明。

●英語ルールが標準で付いてきます。

●長期保存のために、シリカゲルを同梱。

●その他

 

上記のように、初版よりもさらに遊びやすく細かいところまで変更されています。

ZENタイルベーシックをプレイしてみての感想・レビュー

私は「ZENタイル ソロ(初版)」「ZENタイル ソロ 1.1版」「ZENタイル ベーシック(初版)」「ZENタイル ベーシック 1.1版」と全て所有しています。

ですがここでは「ZENタイル ベーシック 1.1版」のソロプレイのレビューを紹介します。(※上記写真では、初版の「ZENタイルソロ」は写っていません。どこに収納したのか忘れてしまい、見つけられませんでした・・・)

「ZENタイル ベーシック 1.1版」を使い、1日の最後にその日の自分のココロ、感情を振り返り、碁石を置いていくのは楽しい体験でした。

人は、1日の中でやらなければならないことに心が埋没し、自分の立場などによる社会的な側面でその時起こったことに対応することが多いのではないでしょうか?

 

「その時、自分は本当はどんな感情だったのか?」「笑顔で対応したけど本心は?」

 

ZENタイルベーシックで1日を振り返ることで、本心への気づき、本当の自分との出会いを少しずつ体験することができました。

自分の本当の感情を押し殺したり、見てむぬふりをしてスルーしてしまうことが以外を多いのだな、と気づきました。

そして、ZENタイルベーシックで1日の振り返りを続けていくことで、1日の生活の中で起こる「本当の感情・本心」にすぐに気づくことができるようになるのではないかな、と思います。

毎日、同じような生活、同じような日々を過ごしているような感覚。ただ、1日を振り返ってみると、その瞬間瞬間の思考・感情の違いに気づき、毎日まったく違う日々を過ごしているということも実感できました。

 

私は1日の最後、寝る前のゆったりとした時間に「ZENタイルベーシック」をプレイしています。

あなたも一度「ZENタイルベーシック」で1日の振り返りを体験して、どんな自分に気づくのか、ゆったりとリラックスできる時間の中で体験してみてほしいと思います。

ZENタイルベーシック 1.1版が購入できる場所は?

「ZENタイルベーシック 1.1版」が購入できる通販サイトを紹介します。

ショップにより「価格」「送料」が違いますので注意してください。

定価は「5,500円(税込)」です。

・⇒Amazonの販売ページへ

・⇒楽天市場の販売ページへ

・⇒yahoo!ショッピングの販売ページへ

・⇒JELLY ONLINEの販売ページへ

・⇒ボドゲーマの販売ページへ

・⇒ケンビルでの販売ページへ

●ZENタイルベーシック 1.1版

・プレイ人数:1人~4人
・プレイ時間:役15分~
・対象年齢:12歳以上
・ゲームデザイン:だんらんゲームズ、川口洋一郎
・グラフィックデザイン:aiMIKI
・ジャンル: ココロととのえツール

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame

【人気のボードゲームが激安!大幅割引!】
※⇒新品&中古ボードゲームが割引価格!
※⇒新作ボードゲーム予約一覧!割引価格