ここでは、ボードゲーム「セット&マッチ日本語版」のゲーム内容・発売日や、お得な価格で購入することができる通販・予約・販売店の情報を紹介します。

下記の目次から見てください。

※⇒予約・通販情報をすぐ見たい方はこちら(このページの下へ)

セット&マッチ日本語版のゲーム内容の紹介

「ホビージャパン」は、「セット&マッチ日本語版」を「2020年11月下旬」に発売することを発表しました。

価格は「定価:3,520円(消費税10%込み)

 

「セット&マッチ日本語版」は、木製の「ボールディスク」を指で弾いてプレイする、テニスをテーマとしたお弾き系のボードゲーム。

実際のテニスのルールを元に作られています。

ルールは簡単です。指でディスクを弾いて、ディスクが相手のコートに止まるようにします。

止まったところに書かれた数字の分、コートの横のスコアにあるマーカーを相手へと進めます。(「1」と書かれているところにディスクがとまったら、マーカーを1ポイント分相手へと進める)

交互にディスクを弾いていき、最終的にスコアマーカーを相手側に押し切ることでポイントとなります。

 

簡単ルールで、直感的に遊ぶことができるアクションゲームです。

どのように攻めるかの戦略や、ディスクを弾く器用さ・集中力が勝利へのカギ!

プレイ人数は「2人」もしくはダブルスの「4人。

ルールブックには、初心者ルールや簡易ルールも入っています。

子供から大人まで、幅広く気軽に遊べるゲームですので、ファミリーゲームとしてもおすすめです。

※⇒borad game geekの紹介ページはこちら(海外サイト)

※⇒予約・通販情報はこちら(このページの下へ)

【人気のボードゲーム・カードゲーム ランキング!】

※⇒ボードゲーム売れ筋ランキング!
※⇒カードゲーム売れ筋ランキング!


※⇒ボードゲーム新着ランキング!
※⇒カードゲーム新着ランキング!

プレイ人数・対象年齢・プレイ時間など

・デザイン
System:Philippe Latarse
Art:Vincent Chatel
・プレイ時間:約20分
・プレイ人数:2人 or 4人
・対象年齢:7歳以上
・版元:Pretexte SAS
・販売:ホビージャパン
・発売日:2020年11月
・本体価格:3,520円(税込)

セット&マッチ日本語版の内容物の紹介

ゲームボード1枚、ボールディスク2枚、ラリースコアラーマーカー1個、マッチスコアラーマーカー6個、ゲームのルール

セット&マッチ日本語版のルール紹介動画!プレイ動画

ここでは「セット&マッチ日本語版」の紹介動画を掲載します。

動画自体は、ホビージャパン公式動画の「ミステリウムパーク日本語版」のプレイ動画ですが、動画の後半に「セット&マッチ日本語版」の紹介があります。

動画を再生しますと、紹介の部分から開始するようになっています。

※動画は音声が出ますので、音量に注意!

【開始時間:1:32:39】

セット&マッチ日本語版の予約&通販情報!

ボードゲーム・カードゲームが割引価格で予約&安く買える通販ショップでオススメなのが「駿河屋」「アマゾン」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の4つです。

下記より、4つの通販ショップの「セット&マッチ日本語版」へのリンクを掲載します。価格を比較してみてください。(高値での販売に注意してください。定価は下記記載)

【定価:3,520円(消費税10%込み)】

【駿河屋】

●こちら⇒セット&マッチ日本語版の最新の価格を確認

・送料:1,500円以上の購入で送料無料

【通販手数料】
・5千円未満:216円(北海道・沖縄:540円)
・5千円以上:無料(北海道・沖縄:270円)
・1万円以上:無料

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【アマゾン】

●こちら⇒セット&マッチ日本語版の最新の価格を確認

・送料:ほとんどの場合「送料無料」

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【楽天】

●こちら⇒セット&マッチ日本語版の最新の価格を確認

・送料:楽天の出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、楽天市場の検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

【Yahoo!ショッピング】

●こちら⇒セット&マッチ日本語版の最新の価格を確認

・送料:Yahoo!ショッピングの出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、Yahoo!ショッピングの検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame