ここでは、ボードゲーム「10DAYS IN THE USA 日本語版」のゲーム内容・発売日や、お得な価格で購入することができる通販・予約・販売店の情報を紹介します。

下記の目次から見てください。

※⇒予約・通販情報をすぐ見たい方はこちら(このページの下へ)

10DAYS IN THE USA 日本語版のゲーム内容の紹介

「ホビーベース/イエローサブマリン」は、「10DAYS IN THE USA 日本語版」を「2020年11月30日」に発売します。

価格は「定価:3,190円(消費税10%込み)

 

「10DAYS IN THE USA 日本語版」は、州タイルと乗り物タイルを使い、アメリカを10日間旅する、ハンドマネージメント&ルートビルディングのボードゲーム。

2003年にアメリカの「アウト・オブ・ザ・ボックス」が発売したものがオリジナルで、ヨーロッパ、アジア、アフリカ版などシリーズ化されています。

そしてこの度発売される日本語版のアートワークは、2019年の中韓国語版のアートワークに基づいて作られています。

 

遊び方は、各プレイヤーに10枚ずつバラバラにタイルを配ります。

カードホルダーに好きな順でタイルを差し込んだらスタート!

自分の番がきたら、場札か山札からタイルを獲得して、自分のカードホルダーにあるタイルを交換します。

 

タイルを置くルールは

・隣りあっている州は隣に置く
・1つの州に共通して接している時は車タイルを置く
・離れている州は共通の色の飛行機タイルを置く

ルートが一筆書きでできるよう、10枚のタイルを一番最初に並べることができたら勝ちとなります。

 

中央ボードを見れば、アメリカの地図と色分けでわかりやすく、アメリカの地理を楽しみながら学べます。

また、各州タイルにはそれぞれの名物がも描かれています。

アメリカを旅行をテーブル上で体験できるゲームとなっています。

※⇒borad game geekの紹介ページはこちら(海外サイト)

※⇒予約・通販情報はこちら(このページの下へ)

【人気のボードゲーム・カードゲーム ランキング!】

※⇒ボードゲーム売れ筋ランキング!
※⇒カードゲーム売れ筋ランキング!


※⇒ボードゲーム新着ランキング!
※⇒カードゲーム新着ランキング!

プレイ人数・対象年齢・プレイ時間など

・プレイ人数2~4人
・プレイ時間:30分
・対象年齢:10歳
・ゲームデザイン:ALAN R.MOON&AARON WEISSBLUM
・イラスト:JACQUI DAVIS
・発売日:2020年11月30日
・販売メーカー:ホビーベース/イエローサブマリン

10DAYS IN THE USA 日本語版の内容物の紹介

州タイル:50枚、乗り物タイル:16枚、タイルホルダー:8個(2個1セット)、タイルトレイ:1個、地図ボード:1枚、説明書:1冊

10DAYS IN THE USA 日本語版の予約&通販情報!

ボードゲーム・カードゲームが割引価格で予約&安く買える通販ショップでオススメなのが「駿河屋」「アマゾン」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の4つです。

下記より、4つの通販ショップの「10DAYS IN THE USA 日本語版」へのリンクを掲載します。価格を比較してみてください。(高値での販売に注意してください。定価は下記記載)

【定価:3,190円(消費税10%込み)】

【駿河屋】

●こちら⇒10DAYS IN THE USA 日本語版の最新の価格を確認

・送料:1,500円以上の購入で送料無料

【通販手数料】
・5千円未満:216円(北海道・沖縄:540円)
・5千円以上:無料(北海道・沖縄:270円)
・1万円以上:無料

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【アマゾン】

●こちら⇒10DAYS IN THE USA 日本語版の最新の価格を確認

・送料:ほとんどの場合「送料無料」

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【楽天】

●こちら⇒10DAYS IN THE USA 日本語版の最新の価格を確認

・送料:楽天の出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、楽天市場の検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

【Yahoo!ショッピング】

●こちら⇒10DAYS IN THE USA 日本語版の最新の価格を確認

・送料:Yahoo!ショッピングの出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、Yahoo!ショッピングの検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame