ボードゲーム「フォレストシャッフル 日本語版」のゲーム内容や発売日の紹介、またお安い価格で買うことができる通販&予約情報を紹介します。

下記の目次から、気になる項目を確認してください。

※⇒予約・通販情報をすぐ見たい方はこちら(このページの下へ)

フォレストシャッフル 日本語版のゲーム内容の紹介

「ホビージャパン」は、「フォレストシャッフル 日本語版」を「2024年2月上旬」に発売することを発表しました。

価格は「定価:4,950円(消費税10%込み)」

・プレイ人数:2-5人
・プレイ時間:60分
・対象年齢:10歳以上

 

生き物が生き生きと暮らせる、生態的ベストバランスの豊かな森を育てよう!

「フォレストシャッフル 日本語版」は、ゲーム中に3枚の冬カードが現れてゲームが終了するまでに、動物や植物のために生態的なバランスが良好な生息地を作るカードゲーム。

ゲーム中、プレイヤーの「森」に木々を植えていくと、様々な動物や植物や茸類が繁栄する森になります。

 

自分の順番がきたら、プレイヤーがすることは2つ。

・デッキの上 or 公開されているカード置き場である空き地からカードを2枚引く
・カードを1枚プレイし、コストに等しい枚数のカードを空き地に表向きで置く

 

カードは森の基本となる「樹」と、樹の上下左右のスペースに生息する(重ねて置く)、上下または左右に分割され別々の生物(「動物」「鳥」「昆虫」「草」「茸」など)の描かれたカードがあります。

森の生物は、個々に必要な植生や場所、食料として必要とする生物、群れとなることなどの条件が記載されています。

その条件を満たして森に配置すると、生態系が整った森となりますが、カードは分割されている為、ひとつの面として配置すると、他面は無駄となってしまうため、しっかり考えないといけません。

 

また、カードをプレイした後に、10枚以上のカードが広場にある場合は全部が捨て札となります。

ただ、カードが残ればライバルも引くことができるため、広場にどのカードを置くかも大切になります。

カードが分割されている点、カードコストルールを考えることでゲーム性が複雑となっています。

 

アートワークも美しく、魅了される方が多数!

今、話題のセットコレクションの環境育成カードゲームです。

※⇒board game geekの紹介ページはこちら(海外サイト)

※⇒予約・通販情報はこちら(このページの下へ)

プレイ人数・対象年齢・プレイ時間など

・プレイ人数:2-5人
・プレイ時間:60分
・対象年齢:10歳以上
・ゲームデザイン:Kosch
・イラスト:Toni Llobet、Judit Piella
・発売日:2024年2月上旬
・販売メーカー:ホビージャパン

フォレストシャッフル 日本語版の内容物の紹介

カード180枚、得点シート1冊、ゲームボード1つ、ルールブック

フォレストシャッフル 日本語版の予約&通販情報!

ボードゲーム・カードゲームが安い価格、割引価格で予約・購入できる通販サイトといえば「駿河屋」「アマゾン」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の4つです。

ですので下記より、上記4つの通販サイトの「フォレストシャッフル 日本語版」への販売ページへのリンクを掲載します。

価格・送料も含めて金額を比較・確認してください。
(※高値での販売がある場合もあるので注意。定価は下記記載)

【定価:4,950円(消費税10%込み)】

【駿河屋】

●こちら⇒フォレストシャッフル 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:1,500円以上の購入で送料無料

【通販手数料】
・5千円未満:216円(北海道・沖縄:540円)
・5千円以上:無料(北海道・沖縄:270円)
・1万円以上:無料

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【アマゾン】

●こちら⇒フォレストシャッフル 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:ほとんどの場合「送料無料」

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【楽天】

●こちら⇒フォレストシャッフル 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:楽天の出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、楽天市場の検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

【Yahoo!ショッピング】

●こちら⇒フォレストシャッフル 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:Yahoo!ショッピングの出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、Yahoo!ショッピングの検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

※私のX(旧ツイッター)では、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。(Xにログインしてご覧ください)
こちら⇒twitter.com/KenJboardgame