ピクチャーズ」の日本語版が、ホビージャパンから発売されることが、ホビージャパン公式動画の「隔週ボードゲーム通信」にて発表されました。

「ピクチャーズ」は、2020年ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされるなど、高い評価を受けています。

※この記事を書いている時点では、大賞はまだ決定されていません。

※⇒2020年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品の詳細はこちら

下記より、「ピクチャーズ日本語版」の発表部分の動画を掲載しますので、よろしければ見てみてください。(再生されますと、発表部分から再生されます)

※動画は音声が出ます。音量に注意してください

【53分04秒より】

●ピクチャーズ日本語版
(PICTURES / 2019)・プレイ人数:3~5人用
・プレイ時間:20~30分
・対象年齢:8歳以上
・Designer:Christian Stohr, Daniela Stohr
・Artist・Dominik Mayer
・Publisher・PD-Verlag + 1 more※⇒ピクチャーズのboardgame geekのページはこちら

 

ちなみに、動画内で発表された日本語版と新作は・・・

 

・ピクチャーズ日本語版
2020年ドイツ年間ゲーム大賞にノミネート

・キングスジレンマ日本語版
2020年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門ノミネート

・イスタンブール The Big Box 日本語版
2014年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門大賞

・ヴィレジャーズ日本語版

 

・・・の4作品となります。

 

ピクチャーズは、和訳付き海外版が流通していました。

年間ゲーム大賞を取る可能性も高いので、日本語版の発売で入手しやすくなるのは嬉しいですね。

発売日や価格などの発表はありませんが、続報に注目したいと思います。


【追記:2020年8月21日】
ピクチャーズ日本語版の予約が8月20日より開始されました。通販情報は下記リンクよりどうぞ。
こちら⇒ピクチャーズ日本語版の通販情報

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame

【人気のボードゲームが激安!大幅割引!】

※⇒新品&中古ボードゲームが割引価格!

※⇒新作ボードゲーム予約一覧!割引価格