「すごろくや」は、「ザ・キー:岸壁荘の盗難事件」の日本版を発売することを、公式ツイッターで発表しました。

発売時期は「2020年11月頃」。

価格は「未定」。

 

「ザ・キー:岸壁荘の盗難事件」は、ドイツ年間エキスパート部門(黒ポーン)で大賞を獲得した「ザ・クルー」のトーマス・シング氏が贈る「HABA社」の大人向けボードゲームシリーズの最新作。

断片敵な情報をプレイヤー間で早取りして、同時に発生しているたくさんの盗難事件の真相の解明を目指すボードゲームとなっています。

ゲームは何度も繰り返し楽しめて、ソロプレイもできるなど、画期的な推理ゲームであるということです。

※さらにゲームについて詳しく知りたい方は、下記リンクより「boradgame geek」のページを見てみてください

boradgame geekのページはこちら

HABA社は子供向けのボードゲームの名作を次々を誕生させているメーカーですが、大人向けボードゲームシリーズも面白く、私もいくつか所有しています。

今回の「ザ・キー:岸壁荘の盗難事件」も面白そうですね。ソロプレイから最大4人まで遊べるということで、発売されたら購入しようと思っています。

発売日や価格など、まだくわしい情報はこれから発表になると思いますので、続報に期待しましょう。

私のツイッターでも、発売日・価格や通販情報などツイートしていきたいと思います。

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame

【人気のボードゲームが激安!大幅割引!】
※⇒新品&中古ボードゲームが割引価格!
※⇒新作ボードゲーム予約一覧!割引価格

●ザ・キー:岸壁荘の盗難事件
(The Key: Raub in der Cliffrock Villa / 2020)

・プレイ人数:1~4人用
・プレイ時間:15~20分
・対象年齢:8歳以上
・Weight: 1.50
・Designer:Thomas Sing
・Artist:Timo Grubing
・Publisher:HABA
・日本語版販売:すごろくや