ここでは、ボードゲーム「白猫はどこに消えた?寝古屋探偵最初の事件」のゲーム内容・発売日や、お得な価格で購入することができる通販・予約・販売店の情報を紹介します。

下記の目次から見てください。

※⇒予約・通販情報をすぐ見たい方はこちら(このページの下へ)

白猫はどこに消えた?のゲーム内容の紹介

「アークライトゲームズ」は、新たなシリーズ「ミステリーポータブルシリーズ」として3つの作品を「2020年10月29日」に発売することを発表しました。

このシリーズは、ミステリーをテーマにした体験型のカードゲームで、カードを使っての「謎解きゲーム」「マーダーミステリーゲーム」など、基本「一度しか体験できない」というゲームをお求めやすい価格で販売していきます。

そしてその3作品が・・・

消えたパンツと空飛ぶサカナ

●白猫はどこに消えた? 寝古屋探偵最初の事件(このページで紹介)

インスマスから届いた手紙

価格は「定価:2,200円(消費税10%込み)

ここで紹介するのは、協力型謎解きゲームの「白猫はどこに消えた?寝古屋探偵最初の事件」です。

白猫はどこに消えた?寝古屋探偵最初の事件」は、カードをめくって進めていくという簡単なルールでありながら、プレイヤー同士で協力し会話しながら本格的な事件の推理をしていくのが楽しい「推理系」のゲームとなっています。

ゲームの主人公は、猫の言葉が分かるという「猫探し」をメインとした探偵「寝古屋」。

彼の調査の対象となる会話が、カード30枚に記載されていて、そのカードの情報を元にし、迷子の白猫の居場所を探すことが目的となります。

この事件の謎を協力して推理して、解決しましょう!

ミステリーポータブルシリーズ「白猫はどこに消えた?寝古屋探偵最初の事件」も、一度しかプレイできないゲームとなっていますが、個性豊かなストーリーを、プレイヤーたち全員と体験することができます。

あなたは事件の謎を解明することができるでしょうか?

※⇒予約・通販情報はこちら(このページの下へ)

プレイ人数・対象年齢・プレイ時間など

・価格:¥2,000+[税]
・プレイ人数:1~5人
・プレイ時間:45分
・対象年齢:10歳から
・ゲームデザイナー:秋山真琴
・イラスト:雛川まつり
・2020年10月29日
・販売メーカー:アークライト

白猫はどこに消えた?の内容物の紹介

・情報カード:30枚
・遊び方説明書:1冊
・封筒(エンディングの書封入):1通

【人気のボードゲームが激安!大幅割引!】
※⇒新品&中古ボードゲームが割引価格!
※⇒新作ボードゲーム予約一覧!割引価格

白猫はどこに消えた?の予約&通販情報!

ボードゲーム・カードゲームが割引価格で予約&安く買える通販ショップでオススメなのが「駿河屋」「アマゾン」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の4つです。

下記より、4つの通販ショップの「白猫はどこに消えた?」へのリンクを掲載します。価格を比較してみてください。(高値での販売に注意してください。定価は下記記載)

【定価:●円(消費税10%込み)】

【駿河屋】

●こちら⇒白猫はどこに消えた?の最新の価格を確認

・送料:1,500円以上の購入で送料無料

【通販手数料】
・5千円未満:216円(北海道・沖縄:540円)
・5千円以上:無料(北海道・沖縄:270円)
・1万円以上:無料

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【アマゾン】

●こちら⇒白猫はどこに消えた?の最新の価格を確認

・送料:ほとんどの場合「送料無料」

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【楽天】

●こちら⇒白猫はどこに消えた?の最新の価格を確認

・送料:楽天の出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、楽天市場の検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

【Yahoo!ショッピング】

●こちら⇒白猫はどこに消えた?の最新の価格を確認

・送料:Yahoo!ショッピングの出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、Yahoo!ショッピングの検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame