ここでは、ボードゲーム「ショートショートnote」のゲーム内容・発売日、またお安い価格で買うことができる通販情報・予約情報や販売店情報を紹介します。

下記の目次から、気になる情報を見てください。

※⇒予約・通販情報をすぐ見たい方はこちら(このページの下へ)

ショートショートnoteのゲーム内容の紹介

「株式会社パートナーズ」は、「ショートショートnote」を「2021年6月22日」に発売しました。

価格は「定価:2,970円(消費税10%込み)」

 

「ショートショートnote」は、お題カード2枚を組み合わせて物語のタイトルを決め、決められた制限時間内に、そのタイトルから想像できる物語をnoteに書き、全員で読み合う、アナログ+デジタルの融合ともいえる新しいボードゲームです。

一番多くのプレイヤーから高評価を得られたプレイヤーの勝利です。

1人1台、プレイヤーがPCやスマートフォンなどを使い、実際にショートショートを書き上げます。

 

●遊び方

ゲームのルールはカンタン。

ランダムに2枚を組み合わせてタイトルを作り、決められた制限時間内に物語を作るだけ。

開発にあたり、全200枚(+予備10枚)のお題カードの言葉が厳選して選ばれています。

人数やシチュエーションによって、色々な遊び方ができる点がポイント。

 

ショートショートだけでなく、エッセイや評論を書くようなお題カードも含まれているので、色々な文章を書くことができます。

執筆方法も、デジタルだけでなく、紙に書くなどいろいろなバリエーションで楽しめます。

文章だけでなく、お題にあわせたイラストや漫画を描く、写真を撮る、音声(口頭)で話す・・・etc。

表現方法はさまざまです。

 

制限時間はカードでランダムに選んでも良し、自由に決めても良し。

自由に楽しんでみてください!

ショートショート作家の田丸雅智氏監修により、執筆のためのヒントカードも入っていて、初めての方でもチャレンジしやすいですよ。

Zoomなどのオンライン会議ツールを使って、離れた友人などと遊ぶのも良いですね。

※このページの下に動画での「書き方講座」もありますので、見てみてください。

※⇒予約・通販情報はこちら(このページの下へ)

プレイ人数・対象年齢・プレイ時間など

・対象年齢:7歳以上
・定価:2,970円(税込)
・発売日:2021年6月22日
・発売元:株式会社パートナーズ

ショートショートnoteの内容物の紹介

お題カード200枚(+予備10枚)、制限時間カード3枚、形式カード3枚、ヒントカード4枚、取扱説明書

ショートショートnoteの書き方、紹介動画!

※動画は音声が出ますので、音量に注意!

【5分でチャレンジ!ショートショート書き方講座】

ショートショートnoteの予約&通販情報!

ボードゲーム・カードゲームが安い価格で予約できたり、安く購入できる通販サイトでオススメなのが「駿河屋」「アマゾン」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の4つです。

ですので下記より、4つの通販ショップの「ショートショートnote」への販売ページへのリンクを掲載します。価格・送料も含めて比較・確認してみてください。(高値に注意。定価は下記記載)

【定価:2,970円(消費税10%込み)】

【駿河屋】

●こちら⇒ショートショートnoteの最新の価格を確認

・送料:1,500円以上の購入で送料無料

【通販手数料】
・5千円未満:216円(北海道・沖縄:540円)
・5千円以上:無料(北海道・沖縄:270円)
・1万円以上:無料

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【アマゾン】

●こちら⇒ショートショートnoteの最新の価格を確認

・送料:ほとんどの場合「送料無料」

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【楽天】

●こちら⇒ショートショートnoteの最新の価格を確認

・送料:楽天の出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、楽天市場の検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

【Yahoo!ショッピング】

●こちら⇒ショートショートnoteの最新の価格を確認

・送料:Yahoo!ショッピングの出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、Yahoo!ショッピングの検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

※私のX(旧ツイッター)では、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。(Xにログインしてご覧ください)
こちら⇒x.com/KenJboardgame