ボードゲーム「華曼荼羅 日本語版」のゲーム内容や発売日の紹介、またお安い価格で買うことができる通販&予約情報を紹介します。

※⇒予約・通販情報をすぐ見たい方はこちら(このページの下へ)

華曼荼羅 日本語版のゲーム内容の紹介

「ホビージャパン」は、「華曼荼羅 日本語版」を「2024年6月上旬」に発売することを発表しました。

価格は「定価:4,950円(消費税10%込み)」

・プレイ人数:2-4人
・対象年齢:10歳以上
・プレイ時間:約30分

 

色とりどりの曼荼羅と、美麗な花の世界を手に入れよう・・・!

 

曼荼羅とは、想像・変化・再生を繰り返すシンボル。

色彩豊かな砂で描かれるのは、代表的な世界の地図であり、作らされては壊され、また作られて、と何度も繰り返します。

際限なく繰り返されるこの循環の中、世界は何度でも花開いていくのです。

 

「華曼荼羅 日本語版」では、プレイヤーは、手番がきたら、色砂を表す1色のカードを好きな枚数だすことで、3つの蓮の花の周りに曼荼羅を描き、中央の花タイルを獲得していきます。

その曼荼羅に初めて出る色なら、表向きに置き、花タイルの獲得権を得られます。

もう出ている色の場合は、表向きに置き、総枚数のみ参照します。

曼荼羅に6つの色が全部揃えば、その曼荼羅のカードの枚数が1位と2位のプレイヤーが花タイルを獲得できます。

 

それぞれの花タイルにはポイントがあり、色が一致する花タイルを合体させることができれば、より大きなポイントを獲得できます。

誰かが花タイルを3つ合体させるとゲーム終了。

一番点数が多いプレイヤーの勝ちとなります。

 

「華曼荼羅」は、前作「マンダラ」が生み出した可能性をさらにアップ!

2-4人のプレイヤーが3つの花を囲み、戦略と決断を繰り返す、簡単なルールながらも毎回ドキドキハラハラなゲーム展開が楽しい作品です。

※⇒board game geekの紹介ページはこちら(海外サイト)

※⇒予約・通販情報はこちら(このページの下へ)

プレイ人数・対象年齢・プレイ時間など

・プレイ人数:2-4人
・対象年齢:10歳以上
・プレイ時間:約30分
・デザイン
System:Trevor Benjamin、Brett J. Gilbert
Art:Klemens Franz
・版元:Lookout GmbH.
・販売:ホビージャパン
・発売日:2024年6月上旬

華曼荼羅 日本語版の内容物の紹介

布製プレイマット1枚
カード90枚
タイル36枚
マーカー3つ
ルールシート

華曼荼羅 日本語版の予約&通販情報!

ボードゲーム・カードゲームが安い価格、割引価格で予約・購入できる通販サイトといえば「駿河屋」「アマゾン」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の4つです。

ですので下記より、上記4つの通販サイトの「華曼荼羅 日本語版」への販売ページへのリンクを掲載します。

価格・送料も含めて金額を比較・確認してください。
(※高値での販売がある場合もあるので注意。定価は下記記載)

【定価:4,950円(消費税10%込み)】

【駿河屋】

●こちら⇒華曼荼羅 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:1,500円以上の購入で送料無料

【通販手数料】
・5千円未満:216円(北海道・沖縄:540円)
・5千円以上:無料(北海道・沖縄:270円)
・1万円以上:無料

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【アマゾン】

●こちら⇒華曼荼羅 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:ほとんどの場合「送料無料」

※最新の価格・送料は上記リンクをタップorクリックで確認してください。

【楽天】

●こちら⇒華曼荼羅 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:楽天の出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、楽天市場の検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

【Yahoo!ショッピング】

●こちら⇒華曼荼羅 日本語版の現在の価格はこちら

・送料:Yahoo!ショッピングの出店サイトによる。

※上記リンクを「タップorクリック」すると、Yahoo!ショッピングの検索結果が見られます。最新の価格・送料を確認してください。

※私のX(旧ツイッター)では、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。(Xにログインしてご覧ください)
こちら⇒x.com/KenJboardgame