アークライトは、巨匠「ライナー・クニツィア」デザインのボードゲーム「マイ・シティ」の日本語版を発売することを、ツイッターで発表しました。(上記画像は海外版だと思います)

「マイ・シティ」は、2020年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネートの3作品に選ばれ、さらに注目されている作品。

※ちなみに、ノミネートされた他の2作品は「ノヴァルナ」「ピクチャーズ」の2作品。「ノヴァルナ」は日本語版が発売済み。「ピクチャーズ」はホビージャパンから日本語版が発売予定。

2020年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品一覧はこちら

 

日本語版で発売してくれれば、入手しやすくなるので嬉しいですね。

価格は「4,000円(税込?税別?)」。発売時期はまだ正式な発表はありません。

続報に期待しましょう。

※ジーピーから和訳付きで発売するというツイートがありましたが、ツイートが消されているので、発売はどうなるのかな・・・?

私のツイッターでも、発売日や予約情報などツイートしていきたいと思います。

※私のツイッターでは、ボードゲームの予約&通販情報や最新情報を毎日発信しています。ボードゲームが好きな方は、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

こちら⇒twitter.com/KenJboardgame

●マイシティ(My City)

ライナー・クニツィア先生のタイル配置&レガシーゲーム。

・ゲームデザイン:R.クニツィア
・イラスト:M.メンツェル
・出版社:コスモス
・プレイ人数:2~4人用
・対象年齢:」10歳以上
・プレイ時間:約30分

※⇒boardgame geekのページはこちら

【人気のボードゲームが激安!大幅割引!】

※⇒新品&中古ボードゲームが割引価格!

※⇒新作ボードゲーム予約一覧!割引価格